ニキビ跡改善人気ランキング大検証

実はニキビ改善に効果のあること

ニキビの改善には、良く知られている洗顔等のほかにも、実はニキビの改善に効果のあるものがあります。

 

硬水のミネラルウォーターを飲む。

ストレス性のニキビには、硬水のミネラルウォーターに含まれるカルシウムや、マグネシウムがイライラを鎮める効果がありにきびの改善効果があります。
女性の生理前にできるイライラからのニキビにも効果があります。
また、便秘解消の効果から、便秘からのニキビの改善効果があります。

 

 

アロマテラピーでストレスを緩和

ストレスからくるニキビ対策に、リラックス効果のあるアロマテラピーでニキビ改善効果があります。
ストレスが原因のニキビについてはこちら

 

入浴時に、アロマオイルを2滴ほど、湯船に入れるか、眠る時にコットンに香りをしみこませたものを寝室に置き、リラックスした香りにします。

 

おススメは、ラベンダー、カモミール、スイートマジョラム、ゼラニウム、などです、好みの香りを見つけて、リラックスしましょう

 

 

半身浴でリラックスしながら体を芯から温める

体温よりも少し高い温度のお湯で、半身浴でゆったりとした気分でのバスタイムを送れるように出来れば、お気に入りの香りの入浴剤などで入浴します。
ストレス性のニキビの改善と共に体が温まることで、新陳代謝も高まり、美肌作りの助けになります。
湯気が当たると毛穴も開き、皮脂を洗い落としやすく、あごニキビなどのニキビが出来にくいようにもなります。

 

 

睡眠の環境をリラックスできる、清潔なものにする

睡眠不足はニキビの原因になります、睡眠中に皮膚は再生されますので、清潔な枕やシーツでリラックスして眠れる環境作りをします。

 

 

ニキビの出来ているところに髪の毛の先が当たらないヘアースタイルにする

にきびはおでこに良くできてしまいます。できればおでこを出すヘアースタイルにして出来てしまったニキビがあっても、髪の毛が刺激を与えないようにします。

 

 

シャンプーをきちんと洗い流す

シャンプーをきちんと洗い流していないのが原因で背中ニキビや髪の毛の周り頭皮のニキビはできてしまいます。
背中ニキビがひどい時は、シャンプーの刺激が肌に合っていない時もありますので低刺激のものに変えるようにします。

 

 

紫外線対策を徹底するため、黒い日傘や帽子をかぶる

肌に紫外線は良くない事は良く知られていて、UV対策にクリームなどを塗っていることとは思いますがにきびにも、紫外線はよくありません。
クリームなどと共に、外出時には、日傘や帽子でUV対策をします、できれば、黒色のものがベストです。

 

 

季節や空気の乾燥具合により保湿用の化粧品を替える

保湿は、ニキビの改善に重要です。
夏は皮脂の分泌の多くなる季節ですが、冬は空気も乾燥しているため、お肌も乾燥します。
季節により肌の保湿がかなり違いますので、保湿用の化粧品も一年中同じものを使うより、空気の乾燥によって変化させます。
にきび跡がある方はにきび跡化粧水を使うといいでしょう。
現代社会では、どこでもエアコンがきいていますので、本来じめじめしている夏でもエアコンの効いたところでは、空気が乾燥している場合がありますので注意が必要です。

 

 

腸まで届く乳酸菌のヨーグルトを食べる

腸内の環境の悪化でニキビはできてしまいます。
腸内の悪玉菌が増えると、毒素がつくられ肌荒れや便秘になってしまい、ニキビも出来てしまいます。
腸まで届く乳酸菌のヨーグルトを食べると、善玉菌がふえ腸内環境も良くなります。
出来れば甘味料は、オリゴ糖にするとよいでしょう。

 

 

いかがだったでしょうか。
改善方法を知ることで自分のニキビが治りにくい原因が分かるかもしれません。
どれも実践出来る簡単なものなので、色々試してみて自分に合うものを探してみてください。