ネットでも話題のニキビ治療に関する都市伝説

MENU

ニキビ治療都市伝説

ネットなどで話題になっている、ニキビの治療方法があります。

 

そのほとんどは、ニキビ用の医薬品などではないものを使った方法で
こんなものが?というようなものばかりです。

 

有名人や、芸能人が私はこうした治したという話を聞くと、本当ならばやってみようかと思ってしまいます。
本当のところ、こういう都市伝説の治療法は効くのでしょうか。

 

 

ニキビ治療薬以外でのニキビを治す方法

 

目薬

良く見かける方法が、目薬をニキビにつけてそのまま放置したら
朝起きたらニキビが治っていたという、方法です。
目薬にはもともと、抗炎症作用を含んだものが多く、ビタミンや、殺菌効果のある成分も含まれています。
ニキビを作るアクネ菌に対して、殺菌効果が効いてニキビが治ったのかもしれません。
目にいれても大丈夫なくらいなので、ニキビでも大丈夫というものではありません。
ニキビも炎症を起こしているものなどは、かえって悪化させる可能性もあります。

 

歯磨き粉

歯磨き粉には殺菌作用のある成分が含まれ、アクネ菌を殺菌することから、なおっったということのようです。
歯磨き粉には、研磨剤の様な、磨くことを目的とした成分も含まれており塗ったときにこするようなことをしたら、皮膚が傷ついて炎症を起こす可能性があります。
歯磨き粉にはその他にも多くの成分が含まれており、刺激を与え炎症を起す可能性もあります。
人それぞれ、肌の質が違うように、有名人が治ったからと言って自分も同様になるというものではありません。

 

その他の医薬品で治す方法

ニキビに直接、医薬品を付けて治ったという噂に
うがい薬のイソジン、痔の薬などがあります。

 

いずれも、殺菌作用や、抗炎症作用などの成分が含まれているのでアクネ菌を殺菌したり、抗炎症作用が効いたものかと思われます。

 

本来の使い方ではない薬を、ニキビの治療に使うと
帰って炎症がひどくなるという副作用が起こる可能性が高く
炎症がひどくなったニキビの場合は、ニキビ跡がクレーターという、ボコボコの状態になる可能性もあり、それでなくてもニキビの肌は、健康な肌よりは敏感になっている可能性もあり炎症につながることがあります。

 

ニキビ治療にはニキビ改善サプリを摂ったり、ニキビ治療専用のものを使用したり皮膚科で処方される薬を、医師の指導の下使用するのが、一番確実に治る方法ですので噂に惑わされないようにしましょう。