ストレスが原因でニキビが出来ることがあります

MENU

ストレスが原因のニキビ

現代社会にはいろいろなストレスがありますが、そもそもストレスにはどのようなものがるのでしょうか。
ストレス原因のニキビを改善するために、ストレスを知り改善方法を考えていきましょう。

 

ストレスの種類

  • 物理的なもの(激しい暑さ、寒さ、強い光、騒音 等)
  • 化学物質(食品添加物、薬品、公害物質、排気ガス等)
  • 社会心理的な精神的ストレス(仕事のノルマ、人間関係、試験の不安、いじめ等)
  • テクノストレス(新しい機械を使いこなさないといけない)

 

この様な様々なストレスは、心や、体の働きに不調を与え、ニキビやニキビが治りにくい原因もその一つです。
ストレスそのものは、本来健康をまもる防御反応ですが、ストレスに長い間さらされた場合に不調は表れます。
ストレスはにきび以外にも、胃腸病、心臓病、アトピー、円形脱毛症の様な皮膚病、肥満、糖尿病などの内分泌疾患の引き金でもあります。

 

 

ストレスが原因のニキビの改善方法

ストレスからニキビができるのは、ストレスにより腸は反応し不調を起こしてしまい便秘になってしまいます。
便秘により毒素は体に滞り、肌荒れを起こします、また免疫力も低下しています。
ホルモンのアンバランスも同時に起こしていると、皮脂の分泌も増えにきびになってしまいます。

 

ストレスに対応するためには、ストレスを受けてもそれに抵抗する力を強くすることが大切です。
ある程度の刺激を受けて、鍛練することも必要です。
特に物理的なストレスに対しては、寒さに強くなるというように、抵抗力の強化は可能です。

 

精神的なストレスの場合は、鍛えることよりも自分の行動を意識的にコントロールします。
ストレスリラクゼーションというもので、気分や体の緊張感をとることで、内臓の活動状態が改善し不安や緊張をとり血圧も下がり、寝つきが良くなったりするようになります。

 

 

リラクゼーションにはどのようなものがあるのか

身体を使う方法

  • マッサージ(足つぼマッサージ、耳のマッサージ等)
  • 半身浴(体温より少し高い目のお湯にゆっくりつかる)
  • ホットヨガのような運動
  • 充分な睡眠

 

感情系

  • カラオケなどで歌う。
  • お笑いのビデオを見たり、落語を聞きに行ったりする。
  • 感動して泣くような映画を見る。

 

五感を満たす

  • アロマテラピー(出来れば専門家に相談して自分の気に入った香りを、寝室や、入浴時に使う)
  • お香をたく。
  • 美術館で、芸術作品を見る。
  • 紅葉などのきれいな景色を見る。
  • リラックスできる音楽を聴く
  • 絵をかく
  • 美味しいものを食べる

 

このような、リラクゼーションで自分に合ったものを選び、上手にストレスの解消をするように心がけて、心身ともに健康に心がけましょう。